« 9、プロイセン鉄道、0-6-0T | トップページ | 4-6-0、変形テンダー »

2010年2月 7日 (日)

NYC, 急行用、999型

Photo_2
↑、1893年シカゴ博覧会出品の4-4-0、
New York Central 鉄道急行旅客用機関車で、かなり有名な機関車です。
この機関車については以前
http://white.ap.teacup.com/kotaroooo/118.html
既に書いたとおりなのですが、そのページの図面のリンク切れもあるので、ここにもう一度書きます。
ニューヨーク~シカゴ間を18時間で結ぶため、とありますが、その後この86インチ動輪の機関車の増備があったかどうかは不明です。
NYC鉄道、West Albany 工場製。

Img034_2
↑、側面図です。 ( クリックすると大型画像になるが、何故か右部分が欠けて表示されます。その場合、画像を一度パソコンに保存すれば、全域が見れます。次のボイラー図も同様ですが、理由不明です )

Boiler_3
↑、ボイラー図です。
既に書いたように、火室はレンガアーチの代わりに、water tableなどと称する水ジャケットを持ってるのが
右下の火室図で解ります。

Cab_2
↑、運転室です。これだけはメートル法表示です。

Wheel_2
↑、2184mmφの動輪の中核をなす2007mmφの輪心です。

要目です(メートル法数値)
気筒径、483mm
ピストン行程、610mm
動輪径、2,184mm
動輪距離、2,590mm
全軸距離、7,289mm

缶圧、13kg/c㎡
火床面積、2.85㎡
伝熱面積、179.5㎡
空車重量、51t
運転重量、56t

http://en.wikipedia.org/wiki/Empire_State_Express
↑のページのやや下には本機が走行中給水をしながら走る写真があります。

|

« 9、プロイセン鉄道、0-6-0T | トップページ | 4-6-0、変形テンダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NYC, 急行用、999型:

« 9、プロイセン鉄道、0-6-0T | トップページ | 4-6-0、変形テンダー »